予防接種

アレルギーや慢性疾患(心疾患、腎疾患など)があって他のかかりつけ医で治療や経過を見ている場合、および普段風邪などで通院している他のかかりつけ医がある場合については原則かかりつけの主治医のいる医療機関で接種してください。

東大阪市では、BCGが集団接種(保健センターで接種)で、その他は個別接種(かかりつけの医療機関で接種)です。

定期接種:ロタウィルス、ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、四種混合、麻しん風しん混合、水痘、二種混合、日本脳炎、子宮頸がん予防

任意接種(有料):インフルエンザ(一部補助)、おたふくかぜ、三種混合、成人用肺炎球菌(一部補助)

土曜日の予防接種は、土曜日の午後が休診日で、翌日は日曜日となるため急性の副反応に当院としては対応できませんので基本的に実施していません。同様に連休前の予防接種は制限しています。

乳幼児の予防接種スケジュールが大変混みあっています。同時接種を前提に計画を立ててください。

トピックに予防接種関連の説明を多くしていますので参考にしてください。